GA Advisory And Consulting Co.,Ltd.

GAアドバイザリー・アンド・コンサルティング

IT研修事業部

教育コンセプト

IT研修事業部の教育コンセプトと致しまして、
新卒ITエンジニア、もしくは未経験ITエンジニアに対して、 上流工程スキルを超効率的、超実践的に伝授し、
高単価のITインフラエンジニアを育成することをミッションとしております。

現在は、ITインフラ領域に関する教育研修コースのご提供となっております。
今後、アプリケーション開発に関する教育研修コースを拡充してまいります。

また、本事業部のIT教育研修サービスは、
事業会社様のデジタルトランスフォーメーション(DX)人材の育成にもご利用頂けますので、ご活用下さい。
特に社内にITスキルを保有する人材が不足している時や、急遽、IT人材育成の必要性に迫られた時に効果を発揮致します。

サービス内容

①新卒ITインフラエンジニア/未経験ITインフラエンジニア研修

本講座は、新卒ITインフラエンジニア/未経験ITインフラエンジニアを高単価かつ即戦力として、
常駐先プロジェクトで活躍できる人材に育成することを目的として、創られました。
ITインフラエンジニアとして、上流工程~下流工程ま全行程において、現場ニーズを満たし、
ミッションコンプリートできるITインフラエンジニアを育成致します。

なお、研修内容にはビジネスマンとしての
挨拶の仕方、メールの書き方、名刺の渡し方等の超実践的なマナー研修を実施致します。

昨今、ITエンジニア不足といわれて久しいですが、
これは単純な人数の問題ではなく、現場が要求するスキルに見合うITエンジニアが不足していることを意味しております。

このような現場における諸問題を根本的なところから解決するべく、本講座は設計されております。
他社のIT研修カリキュラムですと、どうしても「研修で教わる内容のスキル習得」に着目されがちですが、
本講座は「研修後も自分で技術習得してスキルアップしていける」エンジニアの育成を目的としております。

現在、Zoom、GoogleMeet等によるオンライン研修も承っておりますので、ご希望の場合はぜひご相談下さい。
また、土日祝日を使用した研修を実施しておりますので、平日の業務に影響のない範囲での研修受講が可能です。


<料金表>

対象 ①新卒ITインフラエンジニア、未経験ITインフラエンジニアの方
②ITインフラエンジニアへのキャリアチェンジ、キャリアップを希望される方
受講条件 クレジットカードをお持ちの方。
※AWS/Azureを使用する際のサインアップ時にクレジットカード登録が必要な為
費用 40万円/人
講義回数 7h/日 x 10日間
内容 ①ビジネスマナー研修
②ITインフラエンジニア基礎
③ネットワーク研修
④Linux研修
⑤AWS研修
⑥Azure研修
⑦Git/GitHub研修
⑧プロジェクトマネジメント研修
⑨自発的なスキルアップの方法伝授
※ご要望に応じまして、カスタマイズ、価格調整も可能で御座います.
ご希望の方はぜひご相談下さい
お問合せ先 ga-info@ml.gaadvisory.co.jp

②プロジェクトマネジメント入門

本講座は、ITインフラ系プロジェクトにおいて、
プロジェクトマネージャ、プロジェクトリーダー、もしくはPMOとして案件に参画する人材の育成を目的として、創られました。
また、本講座はプロジェクトマネジメントの国際資格PMP®を保有する弊社代表自らが直接、講義を担当致します。

ITインフラ系プロジェクトにおけるプロジェクトマネジメントの進め方に関して、要点を抑えつつ、
講義をしてまいります。

現在、Zoom、GoogleMeet等によるオンライン研修も承っておりますので、ご希望の場合はぜひご相談下さい。
また、土日祝日を使用した研修を実施しておりますので、平日の業務に影響のない範囲での研修受講が可能です。


<料金表>

対象 ①ITインフラ系プロジェクトマネージャを任された方
②ITインフラ系プロジェクトリーダーを任された方
③ITインフラ系PMOを任された方
受講条件 特に御座いません。
費用 5万円/人
講義回数 7h/日 x 1日間
内容 ①PMBOK®第6版概要
②進捗管理の手法
③課題管理の手法
④変更管理の手法
⑤各種ドキュメントのレビューノウハウ
⑥その他プロジェクトマネジメントに関する重要ノウハウ
⑦自発的なスキルアップの方法伝授
※ご要望に応じまして、カスタマイズ、価格調整も可能で御座います.
ご希望の方はぜひご相談下さい
お問合せ先 ga-info@ml.gaadvisory.co.jp

③インフラエンジニアの為の4時間でわかるGit/GitHub

本講座は、インフラエンジニアが4時間で業務に必要なGit/GitHubのスキルを習得できるように創られました。
これからのITインフラエンジニアはGit/GitHubのスキル習得が必須となってきております。
しかしながら、ITインフラエンジニアにとっては、なかなか理解が難しいツールであるというのも事実としてあります。

本講座では受講者様ぞれぞれに、実際にGit/GitHubをハンズオン形式で操作して頂き、まずは実践で慣れていただきます。

現在、Zoom、GoogleMeet等によるオンライン研修も承っておりますので、ご希望の場合はぜひご相談下さい。
また、土日祝日を使用した研修を実施しておりますので、平日の業務に影響のない範囲での研修受講が可能です。


<料金表>

対象 ①Git/GitHubが全く分からない方
②Git/GitHubを活用できる新しいタイプのITインフラエンジニアとしてご活躍したい方
受講条件 特に御座いません。
費用 5万円/人
講義回数 4h/日 x 1日間
内容 ①Git/GutHubとは
②GitHubのアカウント登録
③各種コマンド(git clone/git init/git add/git commit/git status/git push/git pull等)の説明
④Pull Requestの説明
⑤自発的なスキルアップの方法伝授
※ご要望に応じまして、カスタマイズ、価格調整も可能で御座います.
ご希望の方はぜひご相談下さい
お問合せ先 ga-info@ml.gaadvisory.co.jp

④インフラエンジニアの為のDocker入門

本講座は、インフラエンジニアが短期間でDockerの基本を習得できるように創られました。
今後、Docker、Kubernetes等のコンテナ技術を使用したシステム構築スキルは必要不可欠のものとなっていきます。
特にコンテナ技術の基礎であるDockerスキルは、市場価値の高いインフラエンジニアを育成していく上で必須要素となります。

本講座では、インフラエンジニアが効率よくDockerスキルを習得出来るように設計されております。 本講座では、受講者様それぞれに、実査にDockerをハンズオン形式で操作して頂き、まずは実践で慣れて頂きます。

現在、Zoom、GoogleMeet等によるオンライン研修も承っておりますので、ご希望の場合はぜひご相談下さい。
また、土日祝日を使用した研修を実施しておりますので、平日の業務に影響のない範囲での研修受講が可能です。


<料金表>

対象 ①Dockerを使用したことがないインフラエンジニア
②Dockerを使用するプロジェクトへの参画が決まり、スキルの準備をしたいインフラエンジニア
③コンテナ技術を活用し、DXを加速させたいインフラエンジニア
受講条件 クレジットカードをお持ちの方。
※AWS/使用する際のサインアップ時にクレジットカード登録が必要な為<
費用 10万円/人
講義回数 4h/日 x 2日間
内容 ①コンテナ概要
②コンテナを利用するメリット
③Dockerを利用する為の環境構築
④Dockerを使用したサーバ構築
⑤Dockerの基本操作
⑥Dockerfileを使用したカスタムイメージ作成
⑦Docker Hub
⑧自発的なスキルアップの方法伝授
※ご要望に応じまして、カスタマイズ、価格調整も可能で御座います.
ご希望の方はぜひご相談下さい
お問合せ先 ga-info@ml.gaadvisory.co.jp